kvm ゲストのクローニング

既存の kvm ゲストをコピーして複製を作成します。

# virt-clone --connect qemu:///system --original _gentoo --name <domain> --file </path/to/new-disk> 

これで新ゲスト用の lv も勝手に作ってくれるので、たぶん他のディスクイメージでも同じだと思います。既に存在しているディスクイメージを指定する場合は --check path_exists=off とか付ける必要があります。

ディスクイメージを複数持っている場合も、--file </path/to/new-disk> をもう1個付けてあげれば勝手に複製してくれるようです……便利。

_gentoo というクローニングベース用の domain を作っているうちの環境限定で、このあとやること。

  • # virsh edit <domain> vnc のポートと tap 挿す bridge を決める
  • # virsh start <domain>

ゲスト側で

  • # vi /etc/systemd/network/static.network で IP 変える
  • # hostnamectl set-hostname <ホスト名> でホスト名を設定する
  • # vi /etc/hosts で自ホスト情報を変える
  • # rm /etc/machine-id # systemd-machine-id-setup で、kvm で採番された domain の uuid を取得しなおす
  • # vi /etc/ssh/sshd_config で、待ちうけ IP を絞る
  • # systemctl enable …… systemd-networkd sshd rsyslog ntpd snmpd あたり
  • # systemctl reboot

ぐらいでしょうか。

https://manimani.cc/lib/plugins/linkback/exe/trackback.php/wiki:kvm:virt-clone
gentoo linux gentoo で mastodon インスタンスを立ち上げてみた ドメインを持っていて、固定 IP を持っていて、お手軽にサーバーを作れる仮想環境を持っていて……こんな面白そうなこと、手を出さない理由はないですよね?__