cpu ファンを掃除してグリスを置き直してみた

最近、ちょっと emerge とかするとすぐ cpu 温度が 100 度まで上がっちゃって Clock down! とか syslog に出ていたんですよね。

ちょっと前にperl のアップデートした時の温度と fan のグラフがこちら。

cpu ファンが即座にフル回転 2000rpm まで回ってるにもかかわらず、CPU core の温度は一気に100度まで駆け上がってます……w

cpu fan ユニットをバラして放熱フィンとファンのブレードを掃除機できれいにして、グリス置き直しました。ついでに、ちょうど sys-devel/gcc-5.4.0-r3 とか stable に落ちてきたので、emerge してみました。まだ完了してないですけど。

その効果たるや絶大ですね……CPU core は 80度ぐらいできっちり粘ってるし、fan の回転数もまだまだ余裕の 1200rpm にとどまっています。

メンテ大事ですね、とても。掃除機って偉大。

https://manimani.cc/lib/plugins/linkback/exe/trackback.php/blog:2017:20170422165306_cleaning_cpufan_and_re_grease_up