start page

思ったこと、やったこと、ハマったことを残しておくための雑な wiki です。

いや随分と長いこと塩漬運用していたので dokuwiki 自体も然ることながら、稼動してる gentoo サーバーももうどうしたもんかなこれ状態になっていたので……最近生やした php 環境が既にできている別の gentoo に新しく dokuwiki 環境を構築して、データをお引っ越しししました。

mastodon を管理しはじめて、ちょっと開発に参加してみたりとかやってたら、 git リポジトリを clone した環境じゃないとソフトウェアのメンテナンス運用に苦痛を感じるカラダになってしまった……tarball 落としてきて展開してとかもうそういう運用はやってられない。

あ、そうそう。2年運用してて有益なコメントやトラックバックは一切なかったので、discussion plug-in と linkback plug-in は外しました。海外から来るバイアグラスパムとかうぜぇの……

2019/02/17 16:45
\-----------------
|  BUILD ERROR  |
-----------------

Here are the last 10 lines from the log:

-----------------------------------------
/home/<user>/.phpenv/plugins/php-build/bin/php-build: line 692: ./configure: Permission denied
-----------------------------------------

The full Log is available at '/tmp/php-build.7.2.11.20181109224925.log'.
[Warn]: Aborting build.

ちょっとハマったんですが、gentoo だと /tmp をこんな風にマウントしてるんですよね。

tmpfs /tmp tmpfs defaults,noexec,nosuid 0 0

あー noexec なるほど。

ほんで、どうやら phpenv は rbenv を意識して作られているようなので、tmp を別の場所にする環境変数あるでしょうと……

~ $ grep -r 'TMP' /home/<user>/.phpenv/plugins/php-build/*
/home/<user>/.phpenv/plugins/php-build/bin/php-build:if [ ! -d "$PHP_BUILD_TMPDIR
" ]; then
/home/<user>/.phpenv/plugins/php-build/bin/php-build:        # $TMPDIR has trouble for building OSS on macOS, so we use /var/tmp
 :
 : 

あぁ。$PHP_BUILD_TMPDIR っぽいですね。なので

$ PHP_BUILD_TMPDIR="/var/tmp" phpenv install 7.2.11

あとはまぁ、色々コケるんですけど emerge icu とか emerge jpeg とか emerge tydy-html5 とかエラーメッセージを見ながらそれっぽい依存ライブラリを gentoo 的にインストールしながら。

2018/11/09 23:19

いつのころからか mastodon のお遊び dev 環境で yarn install すると webpack-dev-server が使えなくなってしまう事象が。

/home/oresama/.rbenv/versions/2.5.1/lib/ruby/gems/2.5.0/gems/webpacker-3.5.5/lib/webpacker/dev_server_runner.rb:55:in `exec': No such file or directory - /home/oresama/workspaces/mastodon/node_modules/.bin/webpack-dev-server (Errno::ENOENT)

なんでかよくわからないけど、毎回以下を打って解決してます。

$ yarn upgrade webpacker
2018/09/25 16:25
  • start
  • 最終更新: 2019/02/17 15:38